組合概要

組合概要

 

 

 

ごあいさつ

    この度は、当組合のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 

 昨年、2017年11月1日に新しい技能実習制度が施行され、①技能実習の適正な実施 ②技能実習生の保護 ③制度の拡充を目的として新たな制度の仕組みが設けられました。新しい制度により、ますます監理組合としての役割の重要性も増してきました。当組合は平成16年7月に実習生受入れ事業を開始し、現在に至るまでに延べ200人を超える技能実習生を、制度の趣旨に賛同いただいた組合員様(企業様)の元に受入れて頂き、技能実習生に日本の進んだ技術・技能や知識を習得してもらい、その後、母国の経済及び産業の発展に貢献して貰えるように、様々な面からサポートしております。また、受け入れる組合員様(企業様)にとっても、社会貢献を基に、さまざまなメリットが生まれる良い機会になればと考えております。